writeの革製品のお手入れについて

<お手入れ>

何よりも使うことが一番のお手入れ、です。

それは手の油分が革に浸透し、革にツヤが出て適度に潤してくれるからです。

 

しばらく使用しない時や、革が乾燥していると感じる時には、天然成分を主原料とするクリームを使用するとなお良いです。

(ヌメ革に使用できるクリームを使用してください)

ただし、クリームを塗る際はムラになったりしないように気をつけ​、多く付けすぎないようにしてください。

 

<傷がついた時には>

天然繊維の柔らかい布で少し強めに擦ってみてください。

(着古したTシャツなどでも良いと思います)

傷の場所を含めた少し広めの範囲を擦っていると、その部分が少し色が濃くなり傷が目立たなくなっていきます。

気になる方はぜひお試しください。

 

<縫い直しなどの修理について>

writeで使用している糸は、ワックスを含ませた麻糸です。

長年使用していると、革よりも糸の方が先にダメージが出てきます。

多くの場合、糸は縫い直しが可能ですので、まずはご相談くださいませ。

ご連絡はこちら(ページ下部の「お問合せはこちらから」からもメール送信可能です)

ご連絡頂く際には画像などがあれば判断しやすいです。

 

またwriteの製品であれば、修理のご依頼を受け付けています。

修理内容等まずはご相談くださいませ。

費用のお見積もりをさせて頂いてから修理をさせて頂きます。

 

費用:糸の縫い直し→距離に応じて価格が変わります。(¥3000~)

レザークラフトショップ write 

〒536-0015

大阪府大阪市城東区新喜多1丁目4-18

​鶴身印刷所1F(103)

OPEN
月/水/土/日  11:00〜17:00